ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆レシピ◆ホホバ&マカダミアナッツオイルのリキッドソープ 
2006.02.08.Wed / 16:16 
ホホバ&マカダミアLS

なんだかバニラアイスのようで美味しそうなリキッドソープの素が出来上がりました。*^^*

<材料>
・ホホバオイル…59g(70ml)
・マカダミアナッツオイル…63g(70ml)
・苛性カリ…20g
・精製水…45g
・無水エタノール…35g

中村純子さんの『手作りのリキッドソープとクレイ』を参考にしました。
でもぉ、、、なかなか「ペースト状」といわれる状態にならなくて、、、
弱火で湯煎にかけながら1時間以上混ぜ混ぜしました。
やっとペースト状になりやや透明感のあるクリーム色になったのでタッパーに入れて1日発泡スチロールの箱の中で保温。
取り出したらすっかり硬くなっていました。
でも、スプーンですくえるくらいの硬さなので扱いやすいです。
すこし取り出し3倍のお水で薄めます。
1時間ほど放置していたら自然に溶けていましたが、ジェルみたいにとろとろです。
これをPH測定。
約PH8の弱アルカリで申し分なし。*^^*
早速お風呂タイムに使ってみました。

・・・泡立ちません・・・
^^; あははぁ~なぜでしょう。
やっぱりココナッツとかパーム核オイルとか入れないとあわ立ちがわるいのかな。

リキッドソープの詳しい作り方は↓の本を参考にしてくださいね。


数年前にリキッドソープの作り方を検索して何度か作ったことがあるのですが
PHが強アルカリで、クエン酸で調節しようとしたらなんだかオイル分が分離(?)したようになったりで
使い心地も今ひとつだったんです。
久しぶりにこの本を手にして作ってみたのですが
以前は未反応油脂ができないように苛性カリの量を105%の量で作ってたんですね。
だから強アルカリになったんですけど。(当たり前ですね)
そしたら酸を加えてPH調節が必要になるものの、これがうまくいかないんですよね。
なので、今回は苛性カリの量を100%で作ったところ、、、
弱アルカリで出来上がり、それに未反応オイルもないようでリキッドにしてもオイルが浮いてきませんでした。
PH調節をする必要もないので楽チン。*^^*
ただ、、、ホホバとマカダミアでは泡立ちが悪いことが判明。
次はパーム核オイルがあるのでリキッドソープの素を作ってブレンドして使うことにします。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
化粧品材料、精油、オーガニックドライハーブを買うなら
◆シークレットガーデン◆
充実の品揃えとお手頃価格がうれしいですね♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト◆レシピ◆ホホバ&マカダミアナッツオイルのリキッドソープのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メキシコで採取されたホホバ種子を圧搾、低温ろ過された一番搾りのオイル。  (溶剤搾りではありません)脱臭、脱色の際、分子蒸留を3回行うため(通常1~2回程度)、品質が安定しています。けん化価:85~105約116ml化粧品グレードのホホバオイルです。手作りリップ・美
2007.09.08.Sat .No16 / オイルがたくさんあります / PAGE TOP△
プロフィール

ねね魔女

  • Author:ねね魔女
  • ほんとうの魔女ではありません。

    高知の山奥に住んでいる。

    瞑想大好き。

    マザーアースの力を日々いただいて暮らしています。

    サイト『シークレットガーデン』の管理人。
    http://park6.wakwak.com/~s.g/
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ◆ねね魔女ラボ◆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。