ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆実験◆エキス化粧水へのTGRとGSEの添加 
2006.01.28.Sat / 22:04 
生薬などのエキス(アルコールやBG抽出)を使った化粧水の保存を効かすために
GSE(グレープフルーツシードエキストラクト)やTGRを使いたいところ。
ただ、GSEとエキスの相性があまりよろしくなくいことは知られています。
ではTGRはどうなの?ってことで実験してみました。

TGRの成分の一部にもグレープフルーツシードから抽出された成分(GSEかどうかは分からない)が使われていることから
もしかしたらだめかも、、、

実験結果は↓


左が『TGR』右が『GSE』

<実験の方法>
・精製水…45g
・生薬エキス(ユキノシタ、ヒース、ウワウルシ、ソウハクBG抽出絵エキス)…5g
をビーカーふたつに入れて同じ濃度(10%)の生薬エキスを作る。
左のビーカーにはTGRを
右のビーカーにはGSEをそれぞれ0.25ml(全量の0.5%程度)加えて混ぜる。

画像で分かるように、右側のGSEを加えたほうはすぐに白濁し一晩置くとビーカーの底にはうっすらと沈殿物も見えました。
左側のTGRのほうはわずかににごっているようにも見えますが、、、

『セルフケアクリニック』のしんちゃんの話によれば

「GSEにはプラスのイオンとなるカチオン系界面活性剤が配合されていることが多く、
それが殺菌の主体となるのですが、生薬のマイナスイオンの有効成分とくっついて 沈殿するという問題があります。」

とのこと。
この場合はGSEの殺菌効果やエキスの有効成分の効果が半減(なくなる?)ということらしい。
TGRを使用したほうは目だった白濁も沈殿物もないことから
TGRの殺菌効果もエキスの有効成分も損なっていないないと推測できますね。

抽出したエキスの材料によっても相性が合う合わないがあるかもしれませんので
実際に薄めたエキスにTGRやGSEを添加してみて、白濁や沈殿があるかないか確認したほうがよさそう。

*TGR…新保存料ともよばれ、成分はティートリー、グレープフルーツシード、ローズマリーから抽出した成分に加え、人工保存剤(ジアゾニジニル尿素、メチルパラベン、ポリパラベン)0.5%含みます。
水分と油分両方に溶けるので、手作り化粧品の保存剤には便利なアイテム。
優れた殺菌・保存力があるため、メーカーのはなしでは0.5%加えると3~4年は保存できるそう。

*GSE…成分は60%GSE 40%植物由来グリセリン。
グレープフルーツの種から抽出されてた天然の保存料です。
水分の腐敗防止に0.5%~1.0%添加して使います。
オイルには溶けません。
クリームや乳液の保存には、ROEを0.15~0.5%添加したオイルを使い、出来上がり総量の0.5%のGSEを最後に混ぜます。2年は保存ができるようです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
化粧品材料、精油、オーガニックドライハーブを買うなら
◆シークレットガーデン◆
充実の品揃えとお手頃価格がうれしいですね♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

生薬エキスを使った化粧水の作り方は
『セルフケアクリニック』がとても役に立ちますよ。^^
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト◆実験◆エキス化粧水へのTGRとGSEの添加のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ねね魔女

  • Author:ねね魔女
  • ほんとうの魔女ではありません。

    高知の山奥に住んでいる。

    瞑想大好き。

    マザーアースの力を日々いただいて暮らしています。

    サイト『シークレットガーデン』の管理人。
    http://park6.wakwak.com/~s.g/
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ◆ねね魔女ラボ◆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。