ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆レシピ◆ネロリのかかと用クリーム 
2005.12.04.Sun / 16:17 



<材料>約30ml分
・ホホバオイル…小さじ1(約4g)
・エマルシファイイングワックス…小さじ1/2(約1.5g)
・精製水…20ml
・尿素…小さじ1/4(約1g)
・キサンタンガム…小さじ1/32(*SMIDGENすり切り1)
・ネロリ…3滴
・TGR…3滴
(*ミニ計量スプーン シークレットガーデンで販売)

<作り方>
ビーカーをふたつ用意します。
ひとつに精製水を尿素、もうひとつにオイルとワックスを量って入れ
同時に湯煎にかける。
オイルの中のワックスを混ぜながら完全に溶かす。
湯煎からふたつのビーカーをはずして、水と尿素をオイルのほうのビーカーに加える。
ミニ泡だて器、または電動クリーマーなどで軽く混ぜキサンタンガムを加える。
冷めてもったりするまでさらにしっかりと混ぜる。
ネロリとTGR(保存料)を加えて混ぜれば出来上がりです。

<ポイント>
オイルは好みのものにかえてもよいでしょう。
エマルシファイイングワックスが通常のクリームの半量程度です。
その分キサンタンガムのジェル化する力をかりてクリームにします。
そのためとても滑らかで伸びのよいテクスチャーに仕上がります。
保存料はTGRを使います。GSEはキサンタンガムとの相性が悪いので使えません。
尿素は全体の3%程度。
好みで加減できますが、高配合はお肌に刺激を感じる場合があるので注意して。
ネロリは皮膚を軟化させる効果があるとされるオレンジの花の精油です。
尿素との相乗効果を狙ってみました。

<使い方>
お風呂上りなど、日に2~3回程度かかとやひじなど硬い角質が気になる部分にしっかり塗りこみます。
このクリームはわたし的にはかなりお気に入りで、使い続けてたらかかとのひび割れもほとんどなくなったし、角質が柔らかくなりました。
夜用のハンドクリームとしても使っています。
冬場にはかかせないクリームです♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
化粧品材料、精油、オーガニックドライハーブを買うなら
◆シークレットガーデン◆
充実の品揃えとお手頃価格がうれしいですね♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト◆レシピ◆ネロリのかかと用クリームのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ねね魔女

  • Author:ねね魔女
  • ほんとうの魔女ではありません。

    高知の山奥に住んでいる。

    瞑想大好き。

    マザーアースの力を日々いただいて暮らしています。

    サイト『シークレットガーデン』の管理人。
    http://park6.wakwak.com/~s.g/
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ◆ねね魔女ラボ◆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。