ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足湯デート♪ 
2005.10.31.Mon / 16:12 



わたしは貧乏性ではないのかもしれないと思った。
無駄とも思えるような時間を過ごせるとなんだか幸せいっぱいなのです。
ぶら~んと時間も気にせずなんとなく向かったところには
以前にも行ったことのある無料足湯が楽しめる場所があって
足だけ温泉につかりながら、彼と話をしながらのんびりすごす。
最高です。
この日はたまたまふたりの貸しきり状態。
屋根はあるけれど屋外なので暑い日や寒い日はちょっと向かないけど
丁度気候もよく、いつまで~も足を浸していたい気分でした。

愛媛県の松野町にある『森の国ぽっぽ温泉』

わたし、温泉ってあんまり好きじゃないんです。
裸で知らない人のなかに入るっていうのも抵抗があるし
それに、基本的に彼とは一緒に入れないでしょう。(笑)
せっかくのデートなのに一緒に過ごす時間が少なくなるもの。
(それに彼はかなりの長湯)
その点、足湯は靴と靴下だけ脱げばいいし、
のぼせることもなく彼ともお話できて、
で、全身浴をしたと同じように体がぽかぽか温まるし。
全然満足です。足湯大好き。*^^*

昨夜はヘンプギャザリングのスタッフの打ち上げと言うことで
都合で全然参加できなかった私までお呼ばれしまして行ってまいりました。
彼は禁酒中なので珍しく私が「呑み役」。
でも、全然飲めないんですよ。アルコール。
体質的にだめなんで。
でもせっかくだからがんばってビールを小さなグラス2杯くらい頂きました。

昨夜気が付いたんだけど、カップルで来ている人たちは
女性がお酒で、男性はお茶ってパターンが多かったんです。
男性は飲めないんじゃなくて、彼女や奥さんに飲ませてあげて
自分は運転手役なんですね。^^
近頃は年代を問わず、やさしい男性が増えた気がしました。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--ヽ( ̄∀ ̄)ノあはは--

上手に生きる男性が増えてますね。

どんなに偉そうに振る舞っても、所詮お母さんから産まれたわけで・・・

時勢もあり、あまり見え見えの男らしくってのは、流行らないかもしれませんね。
いざという時の、男らしさは必要でも普段は笑って居られる人ってステキですよね。

パートナー殿とのゆっくりの時間いいですね。

僕は貧乏性+独りが好きがあって、何か動き回っているか、ひとり本を読んでたりして特定のパートナーと過ごすのは苦手かもしれません・・・
(^0^)/キャハハ

- from 三十路男 -

--たまたま--

たまたまHGの男性は女性に優しいのかもしれません。

彼らはいい男達ですよ。例外もいますが(爆)

- from A-suke -

----

>三十路男さん
ほんと、男らしさも必要ですがニコニコしていてくれる人がそばにいてくれたら
それだけで気分がよくなるものです。^^
三十路男さんとは数回しかお会いしていないけれど
顔を浮かべようとするとニコニコ顔です。
そういう印象を与えられるのっていいですね。^^

>A-sukeさん
例外もいるんですか?(笑)
どんな人でも存在している意味があると思うので
例外の人でもいいひとです。(と思うようにしている)

- from ねね魔女 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト足湯デート♪のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ねね魔女

  • Author:ねね魔女
  • ほんとうの魔女ではありません。

    高知の山奥に住んでいる。

    瞑想大好き。

    マザーアースの力を日々いただいて暮らしています。

    サイト『シークレットガーデン』の管理人。
    http://park6.wakwak.com/~s.g/
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ◆ねね魔女ラボ◆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。