ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年06月の記事一覧
≪05month
This 2006.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラのアーチ 
2006.06.25.Sun / 21:08 


近くのバラ園に妹と母、そして叔母を誘っていってきました。

バラはもう終わりかけていましたが

喫茶店でのんびりとした時間が過ごせリフレッシュ。

特に叔母とこんな風に出かけることが今までなかったので新鮮でした。

叔母も忙しい中わたしが電話で誘ったときは渋っていましたが

それでも息抜きできて良かったと喜んでくれてわたしもうれしかった。*^^*
スポンサーサイト
ハーブが香るおかず二品 
2006.06.14.Wed / 21:26 




『キャベツの酢味噌和え バジル風味』

ゆでたキャベツとちくわを切って水気を切り
ゴマ入りの酢味噌で味をつけたら
刻んだ赤葉バジルを散らします。
和風なのにイタリアンな小鉢の出来上がりです♪
めちゃ美味しいですよ。


『小粒じゃがのソテー』

新ジャガを畑で掘り掘り。
大きめなのは他の料理用に。
2~3センチくらいの小粒のじゃがいもがたくさん。
洗って薄皮を指でこそげるように剥いだら
たっぷりのお湯で柔らかくなるまでゆでます。
フライパンに多めのオリーブオイルと刻んだガーリック
タイムを10センチほど一緒に入れて香りを引き出し
じゃがいもを加えてこんがりいためます。
黒コショウと塩で味付けをしてできあがり。
小さな子供たちもめちゃ喜んでぱくぱく食べてくれました。
タイムの香りが爽やかで、ガーリックが食欲をそそりますよ。
新ジャガの季節によく作る一品です。
ハッピーハーブのお茶 
2006.06.04.Sun / 13:34 


今の時期限定
フレッシュST.ジョーンズワートの花と
レモングラスのハーブティー

ST.ジョーンズワートはうつな気分を晴らしてくれて
やさしく眠りに誘ってくれるハーブで
「ハッピーハーブ」ともよばれます。

サプリメントも売られていて、なかなか人気もあるのですが
飲みあわせてはいけないお薬がけっこう多く
(それだけ効果があるということでもあるのですが)
ちょっと気をつけて使用したほうがいいです。

最近よく“プチうつ”って言葉を耳にします。
なんだか気分が沈んで元気が出ないときには
役に立つハーブですよ。


ここのところ頭が興奮状態になっているのか
寝つきが悪かったり、朝早く目が覚めて気分が良くなかったり。
今朝も5時前には目が覚めて頭がくらって感じ。
でも眠れないし、、、なので早朝から畑へ。^^

今日はケールの収穫の日でもあったので
2時間くらいぽきぽきケールを折ってました。
(これは楽しいのです)
マイナスイオンも自然の気もたくさん戴きながら、、、

家に帰ってからこのハーブティーを飲んで
そして、またベッドに横になってうつらうつら、、、

たまにはと思いダミアナを焚いて香りを楽しみながら。
こんなとき麻炭の手作りチャコールが役に立ちます。

窓から入ってくる風が体を包み込んで
鳥たちの囀りが耳に心地よく
軽いトランス状態、、、
* テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ *
魔女っぽく☆タッジーマッジー 
2006.06.02.Fri / 17:57 


タッジーマッジーです。
咲き始めたエキナセアを中心に
STジョーンズワート、ビオラ、ハルジョオン
そしてハニーサックルが香りを添えます。


タッジーマッジーは魔除け、病気除けのために
身に付けるために作られるハーブなどの花束。
魔女チックでしょ。^^


自分で自分を魔女みたいだなんて全然思ったことはないけれど
「ねねって魔女みたい」と言われたことから
ねね魔女っていうハンドルネームを使ったり
今はFC2のブログでも「ねね魔女ラボ」っていうブログも持っている。
過去には「魔女の薬箱」なんていうメルマガも発行していて
1,500人以上の読者もいた。

見た目は全然魔女っぽくないけどね。^^

ハーブなど利用してぐるぐると石けん作ったり
ハーブやアロマで媚薬の研究(?)してみたり(笑)
作った薬を他人で臨床実験なんかもしているから
(自分では使わない(笑)石けんと化粧品は自作を使うけど)
ますます怪しく魔女チックになるんだわ。

まぁ、この度判明したわたしの前世が
山奥に住んで秘伝の薬を作っていて
それがよく効くものだから西洋的に言えば魔女ではないかという
よからぬうわさのあった人物だったのも
今世のわたしに影響を及ぼしているのかもしれません。

リーディングでは今後の方向性も見てもらったのですが
やはり薬草が関わってくるようで
名指しされた植物は、実はここ数年とても気にしていたもので
特別に栽培し、その近縁種もみつけて保護しているんです。
(大麻草じゃないですよ(笑)
 前世では大麻を薬にしていた可能性はありますが)

まさかと思いました。
リーディングでこの薬草の名前が出てくるとは驚きで
ますます信憑性が高くなったんです。
2年後までに植物の勉強や研究をするようにと言われました。

なんだか未来が楽しみで、ワクワクします。
「やすけ」の魂を持つひと 
2006.06.01.Thu / 16:36 


↑ラベンダー 花言葉『許しあう愛』


わたしは今世で「許す」というだけでなく
許したうえで「愛する」という課題も与えられていたようです。


「やすけ」は山で足に大怪我をおい
瀕死の状態で「くさ」のところへ運び込まれました。
秘伝の薬のおかげで命はとりとめ
足を引きずるようにはなったものの快復したのです。

やすけはその秘薬をくさの家から盗みだし
役人はそれを高く買い取りました。
そのことがきっかけでくさは死んでしまうことになってしまったのです。

やすけはまさかくさが殺されるようなことになるとは思いもしなかったでしょう。
命を救ってくれたくさに対して、なんてひどいことをしてしまったのだろうと
自分のおかした罪を悔やんだに違いありません。
くさに償わなくては、、、

その思いを魂に刻んだままやすけは今世に生まれ変わります。
くさの生まれかわりの私が生きている現代に
罪の意識を持ち、罪を償うという課題を持って。

そして、、、
やすけの魂をもつ彼は、くさの魂をもつ私を
ちゃんと探しだしたのです。

やすけの魂を持つ彼とは、、、
わたしのよきパートナーのえいすけさんです。


今わたしは彼に守られています。
色んな面でわたしにとって最高のセラピストです。

今世の彼の課題は罪滅ぼし。
彼の魂はいつもわたしに「ごめんなさい」という気持ちを抱いているようです。
(えいすけさんは「そんな風に思ったことないけど」と言ってましたが(笑))
そしていつもわたしを守ってくれているようです。

わたしの魂はもう彼を許しているでしょう。
それどころか、彼と出会えたことを心から感謝しているし
心から彼を愛しています。

人を許せずにいた自分自身を許し
許せなかったひとを許し
全てを受け入れ
全てを自分自身のように思い愛すること。
それが今世のわたしの課題なのかもしれません。
* テーマ:前世 - ジャンル: *
| BLOG TOP |
プロフィール

ねね魔女

  • Author:ねね魔女
  • ほんとうの魔女ではありません。

    高知の山奥に住んでいる。

    瞑想大好き。

    マザーアースの力を日々いただいて暮らしています。

    サイト『シークレットガーデン』の管理人。
    http://park6.wakwak.com/~s.g/
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ◆ねね魔女ラボ◆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。