ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
お出かけ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラのアーチ 
2006.06.25.Sun / 21:08 


近くのバラ園に妹と母、そして叔母を誘っていってきました。

バラはもう終わりかけていましたが

喫茶店でのんびりとした時間が過ごせリフレッシュ。

特に叔母とこんな風に出かけることが今までなかったので新鮮でした。

叔母も忙しい中わたしが電話で誘ったときは渋っていましたが

それでも息抜きできて良かったと喜んでくれてわたしもうれしかった。*^^*
スポンサーサイト
お惚気ですが、、、 
2005.11.07.Mon / 23:23 
昨日の日曜日は彼もお休みになったのでデートに誘われた。
だけど、お買い物もしたかったわたしでしたので、それに付き合ってもらっちゃいました。

来週末に友人の披露宴に呼ばれているのでお衣装の調達です。
シンプルな黒のスリットドレスにシルバーフォックスのショルダーにしようと思って、
それに合わせる靴とアクセサリーがなかったので。
ショッピングは多分あまりしないほうだと思う、わたし。
1~2週間家から出ないこともよくあるし、なのでどこのお店にどんなものが売られているかとかあまり把握できてなくて、、、
かなり長い時間、彼をつれまわしちゃいました。

以前、東京に住んでいたとき、買い物にある程度目的がある場合はひとりで出かけるほうだったんです。
相方に気を使うことなく、あちこち見て回って買いたいから。
でも、彼と付き合うようになってからは買い物にはほとんど彼も同伴してもらってます。
まぁ、ど田舎に住んでいて行き帰りの車の運転だけでも疲れるし(片道1時間半)運転手&お荷物持ちがいるってことはやっぱりらくちん♪
それに何といっても色々とご意見をくれるんです。
「これどう?あれどう?」って質問にも気長に付き合ってくれるし、彼の好みに合わせるのもいやじゃない。
下着のお店にも平気で入れるし、私よりも店員さんと親しく話してたりするしぃ。
いつでも私に気を使ってくれて「脚疲れてない?揉んであげようか?」「重くない?持ってあげるよ」「肩こってるの?マッサージしてあげるから」
やさしいでしょう。*^^*
とにかく、彼にほんと感謝してるし、出会えて幸せだなぁってつくづく思うのです。
お惚気に聞こえるかもしれないけれどね。
足湯デート♪ 
2005.10.31.Mon / 16:12 



わたしは貧乏性ではないのかもしれないと思った。
無駄とも思えるような時間を過ごせるとなんだか幸せいっぱいなのです。
ぶら~んと時間も気にせずなんとなく向かったところには
以前にも行ったことのある無料足湯が楽しめる場所があって
足だけ温泉につかりながら、彼と話をしながらのんびりすごす。
最高です。
この日はたまたまふたりの貸しきり状態。
屋根はあるけれど屋外なので暑い日や寒い日はちょっと向かないけど
丁度気候もよく、いつまで~も足を浸していたい気分でした。

愛媛県の松野町にある『森の国ぽっぽ温泉』

わたし、温泉ってあんまり好きじゃないんです。
裸で知らない人のなかに入るっていうのも抵抗があるし
それに、基本的に彼とは一緒に入れないでしょう。(笑)
せっかくのデートなのに一緒に過ごす時間が少なくなるもの。
(それに彼はかなりの長湯)
その点、足湯は靴と靴下だけ脱げばいいし、
のぼせることもなく彼ともお話できて、
で、全身浴をしたと同じように体がぽかぽか温まるし。
全然満足です。足湯大好き。*^^*

昨夜はヘンプギャザリングのスタッフの打ち上げと言うことで
都合で全然参加できなかった私までお呼ばれしまして行ってまいりました。
彼は禁酒中なので珍しく私が「呑み役」。
でも、全然飲めないんですよ。アルコール。
体質的にだめなんで。
でもせっかくだからがんばってビールを小さなグラス2杯くらい頂きました。

昨夜気が付いたんだけど、カップルで来ている人たちは
女性がお酒で、男性はお茶ってパターンが多かったんです。
男性は飲めないんじゃなくて、彼女や奥さんに飲ませてあげて
自分は運転手役なんですね。^^
近頃は年代を問わず、やさしい男性が増えた気がしました。
週末はいつも海・・・ 
2005.07.10.Sun / 18:12 
20050710171743.jpg


ここのところ週末は海で過ごしてます。
山で生れて育った私ですが、比較的近くに海があり、
子供の頃には父母に連れられ毎週末ごとに海で遊んでいた記憶があります。

この浜までは車で40分ほど。
10キロほどの峠道を下るので不便なのかなぁ、観光客はそれほど多くないのですが
サーフィンのポイントとしても穴場的なところなので
真冬でも海で遊んでいるひとの姿をみます。

日本海水浴場88選に毎年選ばれるとってもきれいな砂浜。
高知県西部、窪川町の興津小室の浜・・・
波のゆらぎの音に癒され、リフレッシュして家に帰ります。^^

20050710171812.jpg


浜の西側は砂利と貝殻になっていて、貝殻やガラスの破片を拾い集めるのも楽しい。
浜辺の緑の小路や夏の花も南国チックで素敵でしょ。^^

実はこの夏は彼が観光協会関係でこの海で住み込みでバイトをすることになり
今までのようにちょくちょく夜に会うこともできなくなるため
週末は私が海へ出かけて行くことになりそう、、、
彼と私に、地元の方が「永住」を勧めてきます。(笑)
「空き家なら何ぼでもあるでぇ。200坪くらいのところとかはどうよ?」なんてね。
私はネットにつながり郵便屋さんが毎日集荷に来てくれるところでしたら
どこでも仕事ができるけれどね。^^
海辺で住むのもいいかなぁなんて思うけれど、、、津波が内心怖いのです。
| BLOG TOP |
プロフィール

ねね魔女

  • Author:ねね魔女
  • ほんとうの魔女ではありません。

    高知の山奥に住んでいる。

    瞑想大好き。

    マザーアースの力を日々いただいて暮らしています。

    サイト『シークレットガーデン』の管理人。
    http://park6.wakwak.com/~s.g/
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ◆ねね魔女ラボ◆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。