ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ハーブガーデン の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟切草 
2006.07.04.Tue / 14:49 


わたしの好きな山野草のオトギリソウです。
7月にはいってやっと花を咲かせ始めました。

黄色い星型の花が草むらの中で目を引きます。

香りは特になく、花や葉っぱをちぎってつぶすと
赤茶色の色素が指につきます。
アルコールで抽出すると真っ赤な血のようなチンキが出来るんです。
度肝を抜かれる色ですよ。(笑)
私は毎年乾燥させた花で消毒用にチンキを作っています。

この色素にはヒペルフォリンやヒペリシンという成分が含まれていて
これがウツなどに有効とされるのですが
逆に多く取りすぎると光感作もあるようで注意が必要なのです。

日本では民間療法として生ですりつぶした葉っぱや
アルコールチンキを傷の消毒として使用もされていますが
世界的にみると光感作があることから「毒草」とするところもあるようです。
口にしたら中毒になるとかそういう類ではないですけどね。
スポンサーサイト
魔女っぽく☆タッジーマッジー 
2006.06.02.Fri / 17:57 


タッジーマッジーです。
咲き始めたエキナセアを中心に
STジョーンズワート、ビオラ、ハルジョオン
そしてハニーサックルが香りを添えます。


タッジーマッジーは魔除け、病気除けのために
身に付けるために作られるハーブなどの花束。
魔女チックでしょ。^^


自分で自分を魔女みたいだなんて全然思ったことはないけれど
「ねねって魔女みたい」と言われたことから
ねね魔女っていうハンドルネームを使ったり
今はFC2のブログでも「ねね魔女ラボ」っていうブログも持っている。
過去には「魔女の薬箱」なんていうメルマガも発行していて
1,500人以上の読者もいた。

見た目は全然魔女っぽくないけどね。^^

ハーブなど利用してぐるぐると石けん作ったり
ハーブやアロマで媚薬の研究(?)してみたり(笑)
作った薬を他人で臨床実験なんかもしているから
(自分では使わない(笑)石けんと化粧品は自作を使うけど)
ますます怪しく魔女チックになるんだわ。

まぁ、この度判明したわたしの前世が
山奥に住んで秘伝の薬を作っていて
それがよく効くものだから西洋的に言えば魔女ではないかという
よからぬうわさのあった人物だったのも
今世のわたしに影響を及ぼしているのかもしれません。

リーディングでは今後の方向性も見てもらったのですが
やはり薬草が関わってくるようで
名指しされた植物は、実はここ数年とても気にしていたもので
特別に栽培し、その近縁種もみつけて保護しているんです。
(大麻草じゃないですよ(笑)
 前世では大麻を薬にしていた可能性はありますが)

まさかと思いました。
リーディングでこの薬草の名前が出てくるとは驚きで
ますます信憑性が高くなったんです。
2年後までに植物の勉強や研究をするようにと言われました。

なんだか未来が楽しみで、ワクワクします。
甘い香りのプルメリアが咲いた♪ 
2005.10.28.Fri / 21:15 


去年の春先に彼からプレゼントされたプルメリア。
それはタダの棒っ切れのようだったけれど
愛犬ももちゃんに引っこ抜かれること数回、
冬の寒さに葉っぱがほとんど落ちてしまい
それにも負けず、やっと根を出し、新芽を出し・・・
1年以上たって、やっとやっと花を咲かせました。*^^*

クリームかかった花色も甘い香りも愛らしい。
純和風の玄関先が急に南国チックな風情です。

プルメリアの想い出はグアムでの妹の結婚式。(自分ではない)
ブーケがプルメリアの花束でした。
幸せの花なのかしら?
南国ではよく使われる花ですよね。
バリ島では神様へ御祭する花にも使われるし
ハワイではレイにもなる。
ホテルのベッドやテーブル、バスなんかにも飾ってあったり。

あら。なんだか南国へびゅ~んて飛んでいきたくなったわ。

プルメリアの花言葉は「恵まれた人」「内気な乙女」「気品」など…
プルメリアは学名からきてる呼び名で
英名ではフランジュパニってよばれます。
アロマテラピーで使われる精油ではフランジュパニで売られてますね。

プルメリアのつぼみはまだたくさん付いているので
いっぱい咲いたらちょっと贅沢に花を浮かべたお風呂にして
南国の高級リゾートホテル気分を味わってみようかしら。
ただ、温室がない我が家でこの冬を越すことができるかが心配ですぅ。^^;
* テーマ:ガーデニング - ジャンル:ライフ *
ST.ショーンズワートの花と蜂 
2005.06.17.Fri / 13:35 
20050617131804.jpg

庭先の石垣の上に3年前に植えたST.ジョーンズワートの花が今年もたくさん咲きました。
写真を撮ろうとしたらちょうど蜂さんがお仕事にいらっしゃったので激写。
蜜をとるのに夢中なのか全然逃げようとしないのでじっくり観察。
足には黄色い花粉球がコロンてついていてかわいい。^^
胴体は毛がいっぱいでふわふわなのね。^^

ST.ジョーンズワートの花と葉っぱには黒い点々がついています。
この写真では蕾をみるとわかるかも。
花は6月の始め頃から1ヶ月くらいは次々と咲き続けるので
わたしは時々花だけを摘み取ってます。
摘み終わる頃には、指先が真っ赤になります。
摘み取った花は紙の箱に広げて乾燥させ保存します。

次回はこの乾燥させたST.ジョーンズワートの花を使った傷薬を紹介します。^^
甘酸っぱい恋の味? 
2005.06.15.Wed / 22:26 
20050615215329.jpg

ワイルドストロベリーが真っ赤に熟れて、、、
甘酸っぱい香りがなんともいえず、、、
今年はこの1株とビニールハウスで己生えで育った2株のみ。
雨が少なくお天気が続くので、毎日美味しそうな実が少しずつ採れます。
2~3年前に『幸福をつなげるハーブ』とかってすごく流行りましたね。^^
一株が500円くらいしたっけ。^^;

去年はこのワイルドストロベリーはももちゃんの絶好のおやつでした。
(ももちゃん)20050615215349.jpg

お散歩でワイルドストロベリーのある畑に来ると直行。
株の中に頭を突っ込んで、
きように熟して甘いのだけをパクって食ってた。
がしかし、今年は全然食べようとしないのです。
私が熟したのをとってあげると口にはいれるけどすぐにポイって。
う~~~んなんでかなぁ。
まぁ別にももちゃんが食べなくてもいいんでけどね。
私が食べちゃいますから。^^

そうそう、いつかいっぱい育ててジャムができるくらい収穫できたらいいな。
プロフィール

ねね魔女

  • Author:ねね魔女
  • ほんとうの魔女ではありません。

    高知の山奥に住んでいる。

    瞑想大好き。

    マザーアースの力を日々いただいて暮らしています。

    サイト『シークレットガーデン』の管理人。
    http://park6.wakwak.com/~s.g/
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ◆ねね魔女ラボ◆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。